【mikroBUS】PIC24FJ64GA002搭載のmikroBUSボードを開発しました。

2021年2月21日

開発したmikroBUS基板概要

米国のMikroElektronika社が提唱するmikroBUS規格に沿い
PIC24FJ64GA002を搭載したマイコン基板を開発しました。
SSOP-28タイプを選定したことにより基板外形を小さくできました。
他の28ピンPICシリーズを搭載することも想定しております。

mikroBUS規格について

基板のスタック化を想定した16ピンBUSとなっています。
規格の詳細についてはこちらをクリック して確認ください。
mikroBUSはアナログピン、PWM、UART、SPI、I2C等で構成されるので
センサーICやLED等との接続に適しています。
mikroBUSのピンアサインは下記表の通りです。

PIN番号機能PIN番号機能
1AN16PWM
2RST15INT
3CS14RX
4SCK13TX
5MISO12SCL
6MOSI11SDA
7+3.3V10+5V
8GND9GND
表1:mikroBUSのピン表

基板外観

mikroBUS規格PIC24FJボード
図1:PIC24FJ64GA002を搭載したmikroBUS規格のPICマイコンボード

開発したボードは上記外観となります。
mikroBUS以外にUSBポートを搭載しました。
それにより"電源供給"と"PCとのシリアル通信"を実現できました。
+3.3Vレギュレータを搭載しているので
USBバスパワーから安定してマイコンに電源を供給できます。
本基板以外にも多数開発しました。随時アップしていきます。

よろしければバナーをクリックお願いします!